制作・活動実績

アイカム

アニメーションで「やってくる」感を強く訴えたメインビジュアル

企業向けに講師が訪問する新しいタイプの英会話教室のサイト。

講師が直接訪問するという特徴がしっかり伝わるように、ドアをにマウスをあてると講師が飛び出す仕掛けを作り、アニメーションで飛び出てくる演出を加えました。

配色は同じタイプ英会話教室が少ないことから、お客さまから希望のあった紺色をメインに周りの色に決定しました。しかし、紺色はそのまま全体に配置してしまうと、非常に重たいイメージになってしまいます。そのため、紺色はヘッダーや見出しなどで限定的に使うようにし、重すぎないイメージに調整しました。

公開
2012/09/01
制作範囲
  • デザイン
  • コーディング
  • 写真撮影
Director
@cafekenta

単調にせず最後まで動きのあるページ構成

案件に際しては素材が限られていたため、文字を中心で伝えることが求められていました。そのため普通に作ろうと考えるとどうしても単調な構成になってしまいがちです。そこでディレクターの原稿をよく読み、どこを強調すればユーザーが不安に思っていることが解消できるのかを確認し、文字のジャンプ率を検証しながら、飽きさせないデザインを目指しました。

他にも、CSS3を利用しメインビジュアルはもちろん、操作に直接関係ない箇所にもアニメーションを散りばめ、飽きさせないようにする演出をしました。アニメーションは常に動いているととてもやかましく感じてしまうものです。しかし、何かの操作に対してアニメーションを使うことで、効果的に注意を促すことができます。

とりあえず繋がっておく

柴田 大樹

Facebook

都内で働くフリーランスWebデザイナー。
4年間Web担当者として、対法人向けECサイトやアフィリエイトサービスのデザインと運用を兼任。2009年からキュープラス株式会社でWebデザイナーとして働き、2013年に独立。

内容をもう少し聞いてみる