制作・活動実績

SUPER GT 2012

写真を徹底して見せるWebデザイン

ツインリンクもてぎで開催されたSUPER GT 2012 第8戦のレースサイト。
レース日が近づくにつれPRすべき情報量が多くなることを想定し、写真と文字だけで十分に魅力を感じ観戦してもらえるようにレイアウトを工夫しました。

写真を引き立て会場の緊張した空気感・観戦席からの盛り上がりが伝わるよう、配色は可能な限り色数を減らし無彩色を多く採用しました。

公開
制作範囲
  • デザイン
  • コーディング
サイト特徴
・スマートフォン最適化・レスポンシブWebデザイン
Director
@cafekenta

レスポンシブWebデザインを採用し、イベント当日でも役に立つWebサイト

レース当日、ユーザーが一番必要と感じるのがイベント情報や会場付近の交通規制情報。パンフレット配布はあるものの、手軽に触れることができるのはWebサイトです。そしてそれがPCサイトではなく、スマートフォンで見られることが大事になってきます。このため、レスポンシブWebデザインでウィンドウ幅に応じて、レイアウトを変えるよう調整しました。

スマートフォンサイトの機能を活用し迷わせないイベント情報ページ

レース会場は東京ドーム140個分ととても広く、会場内のレース以外のイベントを歩くだけでもかなりの体力を使うため、観客を迷わせないナビゲーションが必要でした。

そこでエンジニアの協力のもと、携帯端末ならではのGPSを使用し、現在位置を確認しながら移動ができるようイベントマップを制作しました。Google Mapsの地図ではイベントとは無関係の情報まで掲載されてしまうので、別途用意した地図をGoogle Maps上に敷き、自分の現在地を確認しながら、スムーズに目的地にたどり着けるようナビゲーションしました。

とりあえず繋がっておく

柴田 大樹

Facebook

都内で働くフリーランスWebデザイナー。
4年間Web担当者として、対法人向けECサイトやアフィリエイトサービスのデザインと運用を兼任。2009年からキュープラス株式会社でWebデザイナーとして働き、2013年に独立。

内容をもう少し聞いてみる